うどん+トリュフ=? トリュフうどんの専門店オープン

釜揚げトリュフうどん
釜揚げトリュフうどん

 きつねうどん、鶏南蛮うどん、カレーうどん、といろいろな食材と組み合わせることができるうどんだが、この食材とのコラボは口にしたことがないのでは?ワイエスプランニング(福岡市)は、トリュフうどんの専門店「MENYA KABUKU」を東京・墨田区に7月3日(水)オープンする。

 もともとお取り寄せグルメとして人気があった福岡発のうどんを東京でも食べられるようにしたもの。麺は長崎・五島列島の五島うどんを使用。その麺を釜揚げし、トリュフ・昆布・かつお節・バター・しょうゆなどを使った濃厚なトリュフつゆにつけて食べるつけ麵が「トリュフうどん」だ。

持ち帰り用釜揚げトリュフうどん
持ち帰り用釜揚げトリュフうどん

 考案者はシェフではなく味覚・嗅覚のプロであるソムリエ。福岡のフレンチ「クッキン」でも一品として注文することができる。MENYA KABUKUでの価格は税込み1,400円。果たしてあなたの想定内の味となるか。はたまた想像を超えるうどんとなるか――。

「MENYA KABUKU」

東京都墨田区業平1-18-11
定休日:不定休
営業時間:1部11:00~15:00(L.O14:30)、2部16:30~21:30(L.O21:00)

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ