10-FEETとポカリスエットがコラボ 2年ぶりの新曲通し本気で楽しむ人応援

ポカリ 190624-02_10feet_ap_fix 京都を拠点に活動する音楽ユニット「10-FEET」と、大塚製薬の清涼飲料水・ポカリスエットがコラボレーション。ことし5月に長崎市の稲佐山公園野外ステージでの10-FEETのライブで撮影された「10-FEET×ポカリスエット 夏の本気 応援ムービー」が、6月24日にポカリスナップ 特設サイトで公開された。

 コラボのきっかけは、昨年夏の同ユニットの京都でのフェスが、西日本豪雨の影響で中止になったこと。残念ながら開催はできなかったが、スタッフたちが最後まで会場準備やチェックに取り組む様子、それを気遣うメンバーの姿に感銘を受けたポカリスエットチームが、コラボを呼びかけたという。音楽フェスの協賛を20年以上続けてきた大塚製薬が、「夏フェスの準備はできていますか?」「会場では本気で楽しんでたくさんの汗や涙を流してください」というメッセージを込めたCMになっている。

 稲佐山でのライブを大成功させ、7月には約2年ぶりの新曲「ハローフィクサー」をリリースする10-FEET。3人のメンバーによる活動は、メッセージ性の高い歌詞、エンターテイナー性あふれる活動スタイルなどで、結成20周年を超え、さらに進化を続けている。メンバーたちは新曲について、「進み続けるあなたを応援するポカリスエットみたいな曲になれば」(TAKUMA,Vo./G.)、「ポカリが飲む点滴ならハローフィクサーという曲は聴く点滴であってほしい」(NAOKI,Ba./Vo.)、「この曲聴いてポカリ並みに素早く吸収してライブで一緒に盛り上がりましょう!」(KOUICHI,Dr./Cho.)などのコメントを寄せている。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ