スマホでハイレベルな美ショットが撮れる! スマホカメラ用アクセサリー2種

kenko-light

 光学機器のケンコー・トキナー(東京)は、スマートフォン撮影用アクセサリーのリアルプロクリップ・シリーズにLEDライトの「リアルプロクリップライト」(市場価格3,880円前後・税別)と「リアルプロクリップレンズ 望遠8倍」(同4,260円前後)を発売した。製品名のとおり、スマホにワンタッチでクリップ止めするだけで、ひと味違った本格的な撮影が楽しめる。

 「リアルプロクリップライト」は、ソフトで均一な光が自撮りの顔をライティングして透明感のある肌色を演出するアイテム。調整された光質で、光と影のメリハリや質感、奥行などを美しく描写し、自撮りだけでなく、料理や植物なども、より美しく撮影できるという。

kenk-light-2

 光源は32個のLEDだが、充電池を内蔵しているので電源のためのケーブルやスマホとの接続は不要。10段階の光量調節やライトモードとフラッシュモード切り替えを備え、さまざまな表現ができる。10色温度5200K、照度120ルクス、大きさと重さは50×50×28mm・30g。

 「リアルプロクリップレンズ 望遠8倍」は、スポーツや動物、野鳥などの遠くにある被写体を引き寄せたように拡大して撮影できる。神社・仏閣などで高いところにある造形部分の細かいところを撮ったり、遠くにある山影を望遠効果でしっかりと引き寄せたりという描写ができる。

kenko-lens-main

 レンズはマルチコーティングを施した光学レンズで、スマートフォンへ取り付けてすぐに撮影できる。クリップ部はズレや落下を防止するためのネジも装備。レンズの位置の調整も簡単で、ほとんどのスマートフォンに対応している。また、スマホから外して8倍単眼鏡としても使えるので、楽しみ方が広がる。倍率8倍、対物レンズ径20mm、大きさ・重さは90×31mm・59g。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ