自動車文化体験の場 夏のトヨタ博物館が楽しそう

トヨタ 2000GT(後期型) 1969年(日本)
トヨタ 2000GT(後期型) 1969年(日本)

 世界のスポーツカーや子供たちに人気の“はたらく車”も見ることができる。トヨタ博物館(愛知県長久手市)は、7月13日から9月23日まで、夏の全館イベント「学べる!遊べる!トヨタ博物館サマーフェスタ2019」を開催する。

 タイプの異なる人気のスポーツカーを5つのグループに分け10台展示。パトカーや救急車などに乗って記念撮影できる「憧れのはたらく自動車と記念撮影」や、大人も楽しめる“ぬり絵”、子ども向けスタンプラリーもある。

 また、かにクレーン&ショベルカー実演、陸上自衛隊災害派遣車両&装備展などの「フィールドパフォーマンス」や、クレイモデル造形教室や、木に触れながら環境意識を育めるウッドカー・チャレンジなど、「学ぼう!作ろう!キッズ ラボ」もある。

 今年はさらに開館30周年を記念し、8月13~15日は20時まで開館時間を延長。「クルマなぞときNight」「お立ち台で記念撮影」「スペシャルガイドツアー」など夜だけのナイトミュージアムも実施する。7月13日から9月1日は小学生の入場が無料だ。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ