佐藤錦が主役の和菓子 口福堂の「さくらんぼ大福」

img_185763_1 いちごを使ったスイーツはよく聞くが、同じ赤色でもさくらんぼを使った和菓子はちょっと珍しいかも。口福堂(柿安本店・三重県桑名市)は、季節限定の「さくらんぼ大福」(税込み270円)を6月14日(金)に発売する。6月ごろが旬とされるさくらんぼ。さくらんぼ大福はさくらんぼの中でも人気の佐藤錦を使った、この時期にしか味わえない一品だ。ほんのりさくらんぼの香りがする白餡(あん)ベースの「さくらんぼ餡」と、柔らかくきめ細やかなお餅が、さくらんぼのみずみずしさと上品な甘みを引き立てている。上にトッピングされているのはもちろん、さくらんぼ。かわいらしい見た目はお土産にも喜ばれそう。店舗により、販売時期・価格が異なる場合がある。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ