日本最高級の毛ガニを食べつくす!! 北海道枝幸町で“かにまつり”が開催

201706-181 北海道北部に位置し、オホーツク海に面した枝幸町(えさしちょう)。枝幸町は漁業と酪農が盛んな町で、特に毛ガニは日本最大級の水揚げ量を誇っている。それをもたらしているのは豊かな海だ。

 枝幸町の海岸には1月下旬になると、アムール川の河口付近で凍った流氷が接岸する。流氷の底部には植物プランクトンが繁殖し、枝幸の海にたっぷりと栄養を与えてくれる。また、春になると山々に降り積もった雪がとけ、ゆっくりと濾過されたミネラルたっぷりの水が枝幸の海を豊かにするのだ。

 毛ガニ漁が始まるのは3月中旬。枝幸の毛ガニ漁は、専用の「カゴ」を用いる「カニカゴ漁」で、エサを入れたカゴを海底に沈めて、カニをおびき寄せるもの。オホーツク海の栄養をたっぷりと蓄え、身がギッシリと詰まったうま~い毛ガニが、枝幸の港に水揚げされる。枝幸では、メスの毛ガニや規定のサイズ以下のものは海に放つことで、水産資源を守りながら、毎年良質な毛ガニを水揚げしている。

201706-504

 そんな枝幸町で、7月6日(土)と7日(日)に「枝幸かにまつり」が開催される。「枝幸かにまつり」は、まさにカニづくし!! 毛ガニの即売会が行われるほか、新鮮なカニを使ったカニ汁やボイルカニ、カニ飯などがたっぷりと堪能できる。また、YOSAKOIソーラン祭り(北海道で毎年開催)で大賞を4回受賞した「夢想漣えさし」が演舞を披露するほか、毛ガニの早食い競争、さらに今年は冠二郎さんによる歌謡ショーなども行われる。毛ガニの早食い競争には、毎年数百名の出場希望者がいるため、抽選で出場者が決まる。

P1420163

 かにまつりは、全面芝生のキャンプ場が隣接する「ウスタイベ千畳岩」で開催。絶景のウスタイベ千畳岩でオホーツク海を見ながら、日本最高級の毛ガニを食べつくそう! それから、旨味・甘味成分のグリコーゲン値が日本一高いとされる枝幸のホタテもぜひご賞味あれ。

 かにまつりには「まつりのプログラム」「カニを持ち帰るためのクーラーボックス」「日よけ・雨よけ、防寒アイテム」「ビニールシート」「毛ガニを食べるためのキッチンバサミ」、そして「おしぼり」を忘れずに!!

201706-402

■第52回 枝幸かにまつり

前夜祭:2019年7月6日(土)14時~
本 祭:2019年7月7日(日)9時30分~
会 場:ウスタイベ千畳岩・特設会場(北海道枝幸郡枝幸町岬町)
問い合わせ先:0163-62-1205(枝幸かにまつり実行委員会事務局)

枝幸かにまつり|枝幸町一大イベント


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ