京都最大規模! 5,000株のあじさいを見に行こう

あじさいの花手水
あじさいの花手水

 じっとりする梅雨はうれしい季節ではないけれど、あじさいの楽しみは梅雨あればこそ。京都府長岡京市の柳谷観音は6月8日~7月7日まで、約5,000株のあじさいが咲き誇る境内で、「柳谷観音あじさいウイーク」を開催する。この数は京都最大規模だ。

 柳谷観音は、竹取物語のモデルともされる竹林を抜けたところにある。戦前に古都百庭として選ばれた、名勝庭園(浄土苑)が眺められる上書院は、天皇家公家や特別な客のみを通してきた場所で、普段は月1回の公開だが、期間中は特別公開。安土桃山時代の絵師狩野光信が、新元号「令和」の出典、万葉集の訓読を行ったとされる大中臣能宣を描いた場所で、至宝が公開される。

 また「あじさいの押し花朱印」も限定で用意される。拝観料は800円。

 

 

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ