氷砂糖の世界を体験しよ~ 期間限定「氷砂糖でフルーツビネガーカフェ」オープン

main 調味料のグラニュー糖や上白糖は、料理やコーヒー・紅茶に使うことが多いだろうけど、氷砂糖はキッチンに常備している?氷砂糖といえば、梅酒や梅シロップのイメージが強いが、実は果実全般を漬けるのに最適な材料なのだ。純度が高い氷砂糖は、グラニュー糖などよりもゆっくりと溶けるため、じっくりと果実のエキスを引き出してくれるという。

 そんな氷砂糖で漬け込んだ食材をもっと知ってもらいたいと、全日本氷糖工業組合(名古屋市)は「ロイヤルガーデンカフェ青山」とタイアップし、「氷砂糖でフルーツビネガーカフェ」を期間限定で6月5日(水)にオープンする。

 7日間の期間中に提供するのは、「ヨーグルトドレッシングのフルーツサラダ」「サーモン・トマトのサンドウィッチ 氷砂糖ピクルス添え」「サングリア・ブランカ」「フルーツビネガーソーダ」などの食べ物や飲み物。野菜をりんご酢と氷砂糖で漬け込んだ「野菜ビネガー」や、氷砂糖で漬けた「野菜ピクルス」、オレンジを氷砂糖で漬けた「フルーツビネガー」などの氷砂糖食材が味わえる。

 夏場はフルーツがいろいろと楽しめる季節だが、氷砂糖を使えばさらにそのバリエーションが増えそうだ。

「氷砂糖でフルーツビネガーカフェ」

期間:2019年6月5日(水)~6月11日(火)
場所:ロイヤルガーデンカフェ青山(東京都港区北青山2-1-19)
営業時間:ランチ11:00~15:00、ディナー 15:00~23:00(L.O. 22:00

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ