フランス人が選ぶ日本酒コンクール ソムリエたちのプラチナ賞発表!

main

 世界に広まりつつある日本酒。ワインやシャンパンで名をはせるフランスが評価すると、どんな味に軍配が上がるだろう? パリに本部があるKura Master運営委員会が、「Kura Master日本酒コンクール2019」を開催、エントリー上位33%に授与されるプラチナ賞などを発表した。岐阜県の「玉柏 純米大吟醸」や、徳島県の「ナルトタイ 純米原酒 水ト米」などが選ばれた。

 フランス全土より集まった93人のフランス人審査員が、ブラインドでテイスティング審査した。ホテル・ド・クリヨンのグザビエ・チュイザ・シェフソムリエを審査委員長に、プラザアテネ、ブリストルなど5つ星ホテルのトップソムリエに加え、ミシュランで星を獲得しているレストランのソムリエや、ワインジャーナリストなどが、事前に日本酒の知識と利き酒・審査方法の講習を受けた上での審査だ。

sub1

 「この数年で、フランス人の味覚は変化した。料理とのマリアージュを大切にするフランス人の視点と、ガストロノミーの観点から、今年はさまざまに異なる味わいの日本酒が受賞した。モダンなスタイル、伝統的なスタイル、それぞれが同様に高く評価されている」とグザビエ・チュイザ審査委員長。7月9日に、パリ・OECD日本政府代表部大使公邸で開催する授賞式では、チュイザ氏が選ぶ「プレジデント賞」1銘柄と、プラチナ賞に選出された日本酒の中から審査委員会により選出される「Kura Master審査員賞」4銘柄も発表。これらはパリのホテル・ド・クリヨンへの採用が決定している他、ブリストルホテルでの表彰パーティーでも披露される予定だ。

【プラチナ賞受賞酒 各カテゴリートップ5とトップ2 (全14銘柄/順不同)】

<1.純米大吟醸酒部門>

岐阜県 合資会社 山田商店「玉柏 純米大吟醸」

兵庫県 櫻正宗株式会社「櫻正宗 金稀 純米大吟醸四〇」

新潟県 白瀧酒造株式会社「セブン 純米大吟醸」

宮城県 仙台伊澤家勝山酒造株式会社「勝山 純米大吟醸 伝」

三重県 清水清三郎商店株式会社「作 槐山一滴水」

<2.純米酒部門>

徳島県 株式会社 本家松浦酒造場「ナルトタイ 純米原酒 水ト米」

静岡県 三和酒造株式会社「臥龍梅 純米吟醸 山田錦」

神奈川県 株式会社瀬戸酒造店「セトイチ 音も無く」

石川県 株式会社 車多酒造「天狗舞 山廃仕込純米酒」

青森県 八戸酒造株式会社「陸奥八仙 赤ラベル」

<3.サケ スパークリング ソフト部門> 新設

新潟県 吉乃川株式会社「吉乃川 酒蔵の淡雪」

大分県 八鹿酒造株式会社「八鹿 スパークリング Niji」

<4. サケ スパークリング スタンダード部門> 新設

高知県 土佐酒造株式会社「スパークリング酒 好」

青森県 八戸酒造株式会社「陸奥八仙 Natural Sparkling Premium」

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ