銀器で楽しむガーデンタイム 英国と北海道のマリアージュ

main 外気の中でお茶、が爽やかな季節。そこにすてきな銀器があれば言うことなし。そんなティータイムの楽しみ方を提案する『アンティークシルバーのある暮らしⅡ』(誠文堂新光社)が6月3日、刊行される。

 著者の藤嶋優子さんは、英国をはじめヨーロッパ各地で出会ったアンティークシルバーを独自の審美眼で紹介、そのテーブルセッティングやコラムが人気だ。この本には、英国のマナーハウスや北海道のガーデンで撮影した写真を多数収録。英国人の愛する庭と紅茶や、カトラリーとの出会いから広がる世界などを知ることができる。家の庭でお茶を楽しんでみたい、食器をバスケットに入れ、気軽に家族や友人とピクニックをしてみたい、という人にお薦めの一冊だ。価格は税別1,800円。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ