爽やかな酸味のスイーツ フランスの老舗ルノートルの夏

ルノートル 銀座三越店
ルノートル 銀座三越店

 おしゃれなお惣菜からお菓子まで、食の都パリの最高峰のメゾンの一つ「ルノートル」。東京の銀座三越店で、夏にぴったりの爽やかな酸味、フランボワーズやシトロン(レモン)を使用した洋菓子を発売する。6月1日(シトロンは6月29日)から8月末までの期間限定だ。

Esprit Tartelette Citron
Esprit Tartelette Citron

 フランボワーズのケーキは、生地の上に香ばしいアーモンド、トッピングにはクランブルを用い、しっとりとした食感とクランブルのザクザクとした食感が楽しめる。中に入っている自家製のラズベリージャムがアクセントだ。彩りも華やかで、旬のフレッシュラズベリーやアイスクリームなどを添えると見た目にもかわいらしいデザートになる。4~5人用のフィンガーケーク(税別2,000円)と1人用の四角いケークキャレ(同700円)がある。

 シトロンの方は3種類。毎朝焼き上げる香ばしいエクレール(同650円)は、レモンとゆずのムース、メレンゲ、キューブにカットしたスポンジがレモンの果肉と絶妙にマッチ。パリジャン、パリジェンヌの定番、人気のタルトレット・シトロン(同750円)は、サクサクのビスキュイの上に爽やかなレモンとゆずのムース、レモンチョコレートとメレンゲをあわせた、パリに先駆けた先行販売品だ。

 そして今夏のヴェリーヌ(同800円)は、軽やかなライムのチーズムースやゆずなど柑橘(かんきつ)系を贅沢に合わせた爽やかな味わい。夏の終わりまで、存分に楽しみたいラインアップだ。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ