柿の種専用マシン!?  ピーナッツ、チョコなど自分好みにカスタマイズ

img_184364_1 柿の種にピーナッツ。でもピーナッツじゃなくたっていいかも…。ということで、好みで選べる柿の種(亀田製菓・新潟市)の専用マシン、「TANE ROBO(タネロボ)」が登場する。6月1~25日まで、東京おかしランドで開かれる「柿の種ワールド」でお目見えだ。

 柿の種やナッツなど8種類の中から、好きな組み合わせ3種を選んでサーブできる、世界で1台の柿の種専用マシン。「タッチパネルによる究極の操作性、洗練されたスタイリッシュなフォルム、そしてオリジナルなおいしさ」が楽しめるそうだ。全46通りにもなる至極の組み合わせから、自分だけの組み合わせを作ってみるのは楽しいかも。1カップ(60g) 250円。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ