明太子ならぬ「暗太子」って? 見た目はキャビアにそっくり!

img_184274_3 世界三大珍味の1つといわれるキャビア。キャビアはちょっと高価すぎるけどその雰囲気を味わいたいという人は、見た目がそっくりなこの食材を試してみる? 蔵出しめんたい本舗(佐賀県鳥栖市)は、明太子ならぬ「暗太子」(あんたいこ)を夏季限定で6月1日(土)に発売する。

 真っ赤な明太子とは対照的な商品を作ってみたいという発想から生まれたのが「暗太子」だ。明太子の材料であるスケソウダラの卵よりも粒子感があるトビウオの卵(トビ子)を使い、イカ墨と明太子用の辛子調味料を合わせた黒い調味液で低温熟成している。トビ子は別名でゴールデンキャビアともいうが、まさに黒い宝石のキャビアそっくり。キャビアだといって食卓に出してもバレないかも!

 濃厚なうまみと程よい塩味がする暗太子。明太子のように白いご飯にかけて食べるのはもちろん、チーズと一緒にクラッカーにのせたり、カルパッチョやパスタのトッピングにしたりするのもオススメ。夏季限定だから、お中元や帰省の時のお土産にもなる。500個限定。85g入りで税込み1,188円。

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ