スープカレーといえば北海道! 札幌の名店が渋谷店オープン

main 札幌発祥のカレーといえばスープカレー。札幌市内では約300のスープカレー店が競合している。その中でも人気が高く、旅行口コミサイト「trip advisor」でも高評価を得ている「Hokkaido Soup Curry Suage」が東京・渋谷店をオープンした。

 Suageは2007年創業で、札幌市内4店舗のほか、韓国・シンガポール・タイに計4店舗を展開している。Suageのスープは、鶏ガラとトマトをベースに数種類のスパイスを加えていて、あっさりとしているのが特徴。トッピングする食材を素揚げしているのもSuage流。

 渋谷店で提供するのは、本店と同じ定番Suageスープとイカスミスープの2種類。ラインアップは、1番人気の「パリパリ知床鶏と野菜カレー」(1,300円)、「ラベンダーポークの炙り角煮カレー」(1,350円~)、 北海道ならではの「生ラム炭焼きカレー」(1,300円)などで、約30種類の具材の中から好きなものをトッピングすることができる。使用する食材は北海道産にこだわり、厳選したもの。

「Hokkaido Soup Curry Suage 渋谷店」

東京都渋谷区渋谷2-22-11 渋谷フランセ奥野ビルB1F
営業時間:11:00~23:00(L.O 22:30)不定休
アクセス:渋谷駅ヒカリエ出口徒歩1分
座席数:43席(半個室あり)
電話番号:03-6803-8270


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ