ハイパーカロリーうどん飯! 一食なんと18000kcal

img_184508_1 どうしてこういうものを作っちゃうのか。ゼロカロリーの語があふれる中で、振り子が思い切り逆にふれちゃったのか。「うどんダイニング するり」(テスタジャパン・東京)で食べられるのは、成人男性の必要カロリー10日分に匹敵するという『ハイパーカロリーうどん飯カレー味』(税別3,980円)だ。

 ご飯とうどんを一緒に食べる「うどん飯」。W炭水化物でありながら女性にも人気だとか。これをカレー味にし、さらにこれでもか、とトッピングを乗せたのがこのハイパーカロリーメニュー。バターライスの上にうどんを乗せ、特製カレー出汁を注ぐ。サクっと揚げた「三元豚のトンカツ2枚」と、やわらかしゃぶ肉、そしてレモンが隠し味の「焼き豚」をブロックのままのせてある。

 これでも相当なボリュームだが、さらに炭水化物のお餅2個をプラスし、ふわふわ卵に旬の野菜も添えた。仕上げにマヨネーズ、とろ~りチーズ、そしてバターもかかっている。それでも少ない、というツワモノには「追いカロリー」。高カロリー食の三種の神器、マヨネーズ、チーズ、バターはなんとお代わり無料だそうだ…。

 


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ