史実なのか、作り話なのか? 伝説の謎にメスを入れる

img_184740_1

 幻の島、伝説の偉人、亡霊の館…。伝え聞く話はたくさんあるけれど、本当の話?そこで、ビジュアル書籍『伝説の謎 事実かそれとも空想か』(日経ナショナル ジオグラフィック社・東京)が面白そうだ。5月31日発売。

 大航海時代の船乗りたちに信じられていた、伝説上の島々は実在したのか? アトランティスは史実を元にした伝説か、それとも空想か? 英雄とあがめられた人物の素顔、極悪人と言われた人物の本性は?などの謎を、詳細な資料と美しい写真で紹介。伝説の場所、歴史上の人物、物にまつわる伝説の謎の3部構成で、それぞれの史実と神話、真実と寓話の神秘的な物語を分かりやすく解説している。

 完全な空想から疑いようのない事実まで、伝説の世界を味わいつくす一冊だ。税別1,400円。

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ