シチリアのジェラートをブリオッシュでサンド! 温度差60度のスイーツ

main 暑い季節、風に吹かれて石畳を歩きながらジェラート、はイタリアンなお楽しみ。お隣フランスのブリオッシュにこれを挟んだ「ブリオッシュ・コン・ジェラート」は、シチリアーナなお楽しみらしい。日本でこれが食べられる 「Brigela(ブリジェラ)」(東京)で、6月1日から期間限定の「ローズ」フレーバーが発売される。

sub3

 温かいブリオッシュに冷たいジェラートを挟んだ“温冷”スイーツは、その温度差60℃。バラのエキスを抽出して使用した華やかで上品な味だ。ジェラートは、アイスクリームと比べて脂肪分が少なく低カロリー。フレーバーは全部で16種類と組み合わせも楽しめる。旬のフルーツとミルクでカルシウムやビタミンもとれるから、ひんやりおやつが欲しいなら試してみては?シングルは税別410円。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ