絶品中の絶品オムライスに選ばれたのは? 隠し味に八丁味噌を使ったトロトロ&贅沢な1品

二連覇を達成した「洋食のことこと屋」
二連覇を達成した「洋食のことこと屋」

 ワンプレートで完成するけど、満足度が高いオムライス。子どもにせがまれて作るという家庭も多いのでは? カゴメが実施したイベント「オムライススタジアム2019」で、全国の激戦を勝ち抜いた絶品オムライスNo.1が決定した。来場者と審査員による投票の結果、グランプリに輝いたのは、名古屋市の店「洋食のことこと屋」の「生クリームたっぷりのオムストロガノフ トロトロポークのせ」。リゾットライスに半熟卵、デミグラスソースとトロトロのスペイン産ポーク、チーズフォンデュと生クリームを乗せたストロガノフ風のオムライスだ。デミソースには隠し味として八丁味噌をインしている。

グランプリ受賞メニュー『生クリームたっぷりのオムストロガノフトロトロポークのせ』
グランプリ受賞メニュー『生クリームたっぷりのオムストロガノフトロトロポークのせ』

 準グランプリに選ばれたのは、「TERRACED FIELDS」(長崎県大村市)の「長崎雲仙オムライス」。立体的なドレスドオムライスは、雲仙岳を見立てている。そのほか、甘えびのエキスがつまった「海老の極み!金澤ブラックオムライス」(金沢市)、ミネストローネ風の「おいしい魔法のオムライス」(神奈川県横須賀市)など、全国の9エリアから厳選された個性豊かなオムライスが集まった。

 個人部門の“作ってみたいNo.1レシピ”には、はなごんすけさんの「時短革命!!卵かけご飯オムライス☆」が選ばれた。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ