イモムシが気になるなら読むしかない? イモラーのバイブル登場!

main

 絶対にいや!という人もいるだろうが、このキモかわいさが良い、という人もいる。この際“イモラー”になってみるか、という場合、イモムシのことならなんでも分かる読み物『イモムシの教科書』(文一総合出版・東京)をどうぞ。

 まずはイモムシの語源に始まり、蝶と蛾の違い、食べ物、巧みな擬態、天敵からの防御、観察のコツなどが紹介されている。イモムシに関する基本的な知識が一通り得られるうえ、500点以上もの写真が掲載されているから、視覚的にもイモラーになるための十分な資料がゲットできる。さらに見つけ方や飼育法など、フィールドで役立つイモムシ観察のコツも分かる。

 シリーズ合計10万部突破のイモムシ図鑑、『イモムシハンドブック』の著者ならではのイモムシ愛が、そこかしこに垣間見える読み物。イモムシ愛あふれる写真と解説を堪能したら、イモラーになれるかな。税別1,800円。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ