独ウルトラゾーンから密閉型ヘッドホンのハイエンドモデル

0422 独ウルトラゾーンが密閉型のハイエンドモデル-2 ドイツのヘッドホン・ブランド、ウルトラゾーン(ULTRASONE)から最上位の密閉型モデル、Edition 15 Veritasが発表された。開放型のEdition 15を密閉型として最適化しており、高級ブランドらしい贅沢な仕上げが特徴。発売は5月25日で価格はオープン。店頭などでは39万9,980円(税込)となる見込み。

 Edition 15と同様、エッジ部がゴールド、中央ドーム部がチタンをコーティングした40mm径ダイナミック・ハイブリッドドライバーを密閉型に最適化して搭載する。

0422 独ウルトラゾーンが密閉型のハイエンドモデル

 ハウジングもメタルとアメリカンチェリーのフレームを組み合わせた、上質で音質についても優れたデザインになっている。肌に直接触れるイヤパッド、ヘッドバンドは、装着感も良好な本革(シープスキン)で、イヤパッドが簡単に取り外せるのでメインテナンスも楽。ケーブルは着脱式(LEMOコネクター)で、ポータブル時にちょうどよい長さ1.2mと家でのリスニングに向いた3mの2本が付属している。

 ヘッドホン固有のクセをなくし自然な再現ができる構造設計技術や電磁波の体への影響を低減する技術は、もちろん受け継ぐ。主な仕様は、インピーダンス40Ω、感度96dB、重さ約314g(本体)。

 


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ