ポテチをスマートに食べられてスマホを汚さずに操作可能! 魔法の手『スマートポテトチップス』

main

 スマホが片時も手放せない・・・もちろんポテチを食べるときだって! そんな人に大好評を博したのが、タカラトミーグループのタカラトミーアーツ(東京)から2010年に発売された「ポテチの手」だ。カルビーとコラボレーションし、ポテトチップスを手を汚さずに食べられると人気を集めたこの商品は、累計30万個以上も売れるほど大ヒット。そして時代は令和になり、「ポテチの手」は『スマートポテトチップス』としてリニューアルされることになった。

sub1

 6月29日に発売される『スマートポテトチップス』(希望小売価格1,280円・税別)は、 “ポテトチップスを食べられるタッチペン”をコンセプトに開発され、さらに進化。ポテトチップスをつまめるマジックハンドに、スマートフォン用タッチペンの機能が新たに追加された。ボタンを押して本体の指を動かすことでポテトチップスをつまんで食べることができ、食べたあとは本体を逆さにして左右にある金属プレート部をにぎると、底面に付いているタッチペン部分でそのままスマートフォンを操作することも可能になったのだ。

 進化はそれだけでなく、ポテトチップスを快適に食べるための3つの機構も搭載された。 ①「対象物破損防止クラッチ機構」は、ボタンを押して、指の部分でポテトチップスをつまむ際に、ポテトチップスを割れにくくするため、本体に内蔵したクラッチ機構。②「疑似指先クリーニング機構」は、本体のボタンを押しながら前にスライドすると、指が左右に動き、指先に付いた粉を落とすしぐさをするというもの。③「指先机上非接触機構」は、 本体の指先が机や床などに直接付かないように、手首にあたる部分にスタンドが設けられ、これにより衛生的に使用することが可能になった。

 さらに、カルビー「ポテトチップス」のデザインを本体に取り入れ、人気のフレーバー4種の商品パッケージをイメージしたカラーリングを施し商品ロゴをあしらったのも、ポテチ好きにはたまらない。「ピザポテトVer.」、「うすしお味Ver.」、「のりしおVer.」、「コンソメパンチVer.」のうち、自分の好きなフレーバーにあわせてチョイスしよう。取り扱いは全国の雑貨店、量販店、インターネット通販ほか。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ