由来からレシピまで 英国菓子本の決定版!

表紙
表紙

 ビスケットやスコーンなどの菓子から郷土菓子まで、由来やストーリーをレシピとともに紹介した『増補改訂 イギリス菓子図鑑 お菓子の由来と作り方』(誠文堂新光社・東京)が、5月7日に刊行される。

 2015年に発刊された『イギリス菓子図鑑』は、日本でもなじみのあるお菓子から、近年一大産業とまでなったフェアリー・ケーキ(カップケーキ)まで104種を紹介した一冊。これに新たに30種類以上を加え、より多くのイギリス菓子について案内するのが本書だ。

 シュガークラフトやフードイベント、プディングの定義、フリー食品といったイギリスならではの菓子にまつわるエピソード、フランスやアメリカなど、ほかの国の菓子との関連についても言及し、イギリス菓子をテーマとした読み物としても楽しめる。レシピを実際に作って楽しむも良し、食文化を知る読み物として楽しむも良しだ。税別2,700円。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ