本格シーズンの到来だ! お台場ダイバーシティ東京の屋上でBBQはいかが?

P1410964 穏やかでポカポカ陽気の初夏を迎え、家族や友人と旅行やピクニックを計画している読者も多いのでは? そしてアウトドアといえば、これから本格シーズンを迎えるのが BBQだ。河原や山など自然に囲まれた場所で炭を囲み、気の合う仲間と一緒にビールやワインを楽しむ時間はたまらない。ただ、BBQは準備と後片付けが少し面倒。小さな子どもからは目が離せないし、天気が悪かったらせっかく準備した食材も無駄になってしまう。そんな消費者のニーズもあり、最近では手ぶらで手軽にBBQを楽しめる施設が都内でも増えている。

 OVO編集部は、お台場のダイバーシティ東京屋上にある「都会の農園バーベキュー広場」で手ぶらBBQを企画。「都会の農園バーベキュー広場」は、ゆりかもめ「台場駅」から徒歩5分、りんかい線「東京テレポート駅」から徒歩3分の場所にあり、実物大ユニコーンガンダムを眺めながら、エレベーターでビルの屋上に上がるとBBQ会場が広がっている。

P1410776

 BBQのプランは人数や目的などによって、選ぶことができる。プレミアム区画は木柵で囲まれた空間にソファを設置。12人までの利用が可能で、プライベートでラグジュアリーな雰囲気でBBQを楽しむことができる。また、レギュラー区画やテラス席なども用意されているので、少人数での利用も可能。3時間から利用可能で、「お手軽BBQセット」「海鮮BBQセット」「肉盛りセット」などの食材セットを予約しておくと手ぶらで楽しめる。また、食材やドリンクの持ち込みも自由なので、ステーキ肉やオマールエビ、アワビ、ホタテなどを用意し、少し贅沢なBBQもいいだろう。

P1410824

 ドリンクは3時間飲み放題メニューが用意されており、ビールやハイボール、ワインなど全80種類を超えるメニューから選べる。サントリーが3月に発売した、氷を入れて飲むビール「アイス・ドラフト〈生〉」もメニューに。BBQをやっていると、ビールはいつの間にか炭酸が抜けてぬるくなり苦みも感じられるようになるが、「アイス・ドラフト」は氷を入れて飲むことを想定し、アルコール度数も高めで香りも爽やかなので、外で飲むシーンでもオススメ。また、夏にピッタリのモヒートやサングリア、懐かしい赤玉パンチを使ったサワーも楽しめる。

P1420117

 お台場のビルの屋上で初夏の風を感じながら、会社の仲間やサークル仲間、ママ友と一緒にワイワイガヤガヤとBBQを楽しんでみるのはいかが? GW中の利用もまだ間に合うかも。

■都会の農園バーベキュー広場

東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティー東京 プラザ屋上

TEL:03-6457-2669(10時-17時)

(1)レギュラー区画

基本3部制(11時~、15時~、19時~)3時間

料金

1万5,000円(税込)/区画で8人まで利用可

※8人を超える分は2,000円/人(ただし、合計10人まで)

食材やドリンク代は別途。食材、ドリンクとも持ち込み可

(2)プレミアム区画

基本3部制(11時~、15時~、19時~)3時間

料金

2万5,000円(同)/区画で10人まで利用可

※10人を超える分は2000円/人(ただし、合計12人まで)

食材やドリンク代は別途。食材、ドリンクとも持ち込み可

(3)少人数向けテラス席

4月-10月は3部制(11時~、15時~、19時~)、3月、11月-12月は2部制(11時~、15時~)

料金

大人(中学生以上)2,000円、小学生1,000円、幼児500円。

※6人以下(3歳未満は含まず)。

その他、団体での利用などについては「都会の農園バーベキュー広場」まで問い合わせを。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ