パナソニックがコンパクトとミラーレス一眼、2機種のデジタルカメラ発売

main パナソニックはデジタルカメラLUMIXシリーズとしてコンパクトデジタルタイプのDC-TZ95を4月25日、デジタル一眼タイプのDC-G99」ボディ「DC-G99H」(ズームレンズ付属)を5月23日に発売する。どちらもオープン価格で、市場想定価格は DC-TZ95が5万3,000円前後、 DC-G99が12万円前後の見込み 

  DC-G99は上級機を受け継ぐマイクロフォーサーズのミラーレス一眼で高解像度ローパスフィルターレス20.3MのMOSセンサーや独自の高画質デジタルエンジンに加え、望遠域でも強力な5軸5段の手振れ補正、0.07秒の高速AFと秒間9コマの高速連写など高性能が特徴。星や夜景撮影の表現を高めるライブビューコンポジット機能も新たに追加している防塵、防滴仕様によって、雨やホコリなどのフィールドの悪環境にも気にすることなく撮影に集中することが可能に本体天面に配置したホワイトバランス・露出補正・ISO感度の各ボタンで、クリエイティブな撮影の操作性もアップしている 

main  DC-TZ95は、定評あるライカの24mm(35mm換算)光学30倍レンズ、20.3Mの高精細MOSセンサーで高画質の撮影が楽しめる。180度までチルトできるタッチパネルモニターを搭載。また233万画素の液晶ファインダーも備え、自撮りもファインダー撮影もできるので被写体を追いかけながらの望遠撮影なども機能的に行える。望遠で被写体を見失ってもズームバックして探せる機能や一連の動きを1枚の写真に合成する機能、背景を広く写り込ませたセルフィー撮影など、スマホではできないような多彩なショットが撮れる。 

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ