『アマゾンを飲み込め!』 ネット通販での生存戦略

Print GAFA、と総称されるIT企業ビッグ4の一つ、アマゾン。本や音楽、動画はもちろん、日用品から食品にいたるまで幅広く扱い、多くの顧客が利用する半面、アマゾンの台頭で販路の見直しを迫られている企業は多い。ネット通販の時代にどう生き残るか、その戦略の参考となる書籍が出版された。アマゾンを飲み込め!~ネット通販で売上を伸ばす7つの戦略と21の鉄則(高木修・立川哲夫著、幻冬舎)だ。 

 業種を問わず、いまやamazonは無視できない存在だが、出品しても検索結果の下位に表示され、誰の目にもふれることなく、売り上げアップにつながらない、という悩みも少なくない。 

 アマゾンが消費者を惹きつける魅力は、商品の安さや、スピード配送、プライム商品の配送料無料、動画・音楽の視聴といったサービスが無制限に利用できる独自の会員制プログラムの存在だ。世界ではすでにこの「プライム」会員が1億人を超えており、うち8割を占めるアメリカのプライム会員の来店当たりの商品購入率は70%以上。そのあおりで減少する小売店から連鎖的に窮地に陥った米国のメーカーは、どんな手段を講じているのか。現地の事例を紹介しつつ、具体的な方法、ヒントを提示している。 

価格は1,300円(税別)もちろん、この本もアマゾンで購入可能。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ