方向音痴に優しい? 建物の入口見つけてくれるサービス

main 方向音痴でも、昨今スマホの地図で目的の場所までたどり着くのは難しくない。でも、建物の入り口はどこ?と周囲をぐるぐる。看板が多かったり、ほそ~い入り口だったり。そんな時役に立つサービスが始まった。建物の外観と入口を検索できるサービス「グロリアの扉コレクション~ドアコレ~」(JOKERS・横浜市)だ。

 近くまで来たのに、入り口が分からない、という時、あらかじめ登録されている建物の外観写真と、投稿者からの入り口に関するアドバイスを検索できる。逆に、建物の外観とコメントを投稿できる機能もある。自分が“方向音痴”という人が、見つけた建物の入り口を“方向音痴目線”で投稿すれば、同じような人が検索した時に見つけやすい、というわけだ。

sub2

 車でナビアプリを使っていても、「目的地周辺」でナビが終了してしまい、勝手に終わらないで~と思うような人の救世主になるかも。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ