バニラ+鮭=キャラメル風味!? イクラもどきを使った「鮭しょう油親子ソフト」

img_181915_1 日本初と聞いても驚かないのは、ソフトクリームに鮭(サケ)と魚醤(ぎょしょう)という異例の食材を組み合わせた商品だから。日本海の鮮魚の販売と越後の郷土料理を提供する「雪国観光センター魚野の里」(新潟県魚沼市)は、濃厚なバニラソフトクリームに、タピオカで作った「イクラもどき」と鮭のほぐし身をトッピングした、「鮭しょう油親子ソフト」(税込500円)を4月19日(金)に発売する。

 魚野の里では、ご当地色の強いソフトクリームを提供したいと、これまでも「笹団子ソフトクリーム」「畦道(あぜみち)ソフトクリーム」や、甘えびとソフトクリームをかけ合わせたスイーツを販売している。新潟といえば鮭、というイメージを持つ県外の観光客もいることから「鮭しょう油親子ソフト」を考案。タピオカから作った「イクラもどき」は、新潟県立海洋高等学校の学生が開発した、地元の鮭から作った魚しょうゆ「最後の一滴」に漬け込んだもの。鮭のほぐし身とともに、ほどよい塩加減がソフトクリームの甘さを引き立てている。

 濃厚なバニラソフトクリームに、イクラもどき・鮭・魚しょうゆを混ぜ合わせると、キャラメルのような風味になるというが・・・・・・。果たしてそのお味はいかに?

img_181915_3

「雪国観光センター 魚野の里」

新潟県南魚沼市姥島新田699
営業時間:物販・鮮魚センターは平日9:00~18:00/土日祝日8:00~19:00、レストランは平日11:00~17:00/土日祝日11:00~19:00

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ