今度は「さばカレーパン」 南三陸の商店街名物

img_181718_1 サバ缶ブームなどで、その栄養が再評価されている鯖。今度はなんとカレーパンが登場だ。宮城県の南三陸さんさん商店街限定商品として、「南三陸さばカレーパン」(ヤマウチ・宮城県南三陸町)が4月17日、発売される。

 南三陸で獲れたサバをふんだんに使用。隠し味に味噌のコクとしょうがの香りをプラスし、サバ独特のクセを和らげてうまみを引き出した。サバ味噌風味のカレーと、ほんのり甘いパンが相性抜群だとか。

img_181718_3

 見た目も楽しめるよう、パンとパッケージは“サバ色”の青一色。パッケージ内にはちょっとしたイタズラも仕掛けてあるという。注文を受けてから揚げる、熱々を楽しめるカレーパン。税込300円。

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ