人気洋食オムライスの日本一を決めるのはあなた! 『カゴメ オムライススタジアム 2019』

main オムライス大好き! そんなあなたは行くっきゃないね、『カゴメ オムライススタジアム 2019』。カゴメが主催する、日本生まれの洋食“オムライス”のNo.1を決める実食イベントだ。本選は5月18日(土)・19日(日)にアーバンドック ららぽーと豊洲 シーサイドデッキ(中庭)で開催され、入場は無料。ただし、オムライスの購入は一皿あたり700円だ。オムライスを実食した入場者の投票で日本一のオムライスが決まるぞ!

 全国の地方大会を勝ち抜き本選にエントリーする、10店舗が決定したのでご紹介しよう。

【北海道大会 代表】

『阿寒ポークの釧路産サラダパプリカのラタトゥイユオムライス チーズソースがけ』
『阿寒ポークの釧路産サラダパプリカのラタトゥイユオムライス チーズソースがけ』

『阿寒ポークの釧路産サラダパプリカのラタトゥイユオムライス チーズソースがけ』

 釧路市のオムライス専門店 「アロハ」の自慢は、北海道の食材をたっぷり使いパラパラに仕上げたチキンライス。釧路産パプリカのラタトゥイユとハワイの調理法を取り入れて3時間蒸し焼きにした阿寒ポークを添えた。

【東北大会 代表】

『ガーリックチキンとトロ玉ダブルチーズのオムライス』
『ガーリックチキンとトロ玉ダブルチーズのオムライス』

『ガーリックチキンとトロ玉ダブルチーズのオムライス』

 福島県相馬市の「キッチン ポテ」のオムライスは、主な食材を地元・相馬産にこだわり、ケチャップをそのまま使う、炒める、混ぜる、煮込むなど、さまざまな活用方法でケチャップの持てるおいしさをすべて引き出した。

【関東甲信越大会 代表】

『おいしい魔法のオムライス』
『おいしい魔法のオムライス』

『おいしい魔法のオムライス』

 目にも鮮やかな野菜たっぷりのミネストローネ風オムライスを提供するのは、神奈川県横須賀市のご当地グルメレストラン「LAUNA」。オムライスを島に見立てて、まわりをミネストローネの海で彩っている。

【関東甲信越大会 代表】

『とろーりラクレットチーズのスコッチEGGオムライス』
『とろーりラクレットチーズのスコッチEGGオムライス』

『とろーりラクレットチーズのスコッチEGGオムライス』

 トマトケチャップとトマトペーストを使い、ことこと煮つめてコクと甘さを引き出したソースのチキンライスに、子どもに大人気のスコッチEGGと話題のラクレットチーズを加えているのは、東京の「ダッキーダック」。

【北陸大会 代表】

『海老の極み!金澤ブラックオムライス』
『海老の極み!金澤ブラックオムライス』

『海老の極み!金澤ブラックオムライス』

 炭パウダーを使用した、見た目にも斬新な黒いオムライスを作ったのは金沢市の「ぶどうの木」。石川県で多く水揚げされる甘海老からエキスを抽出し、ソース、オムレツ、トッピングチーズに用いて海老のうまみが全開だ。

【東海大会 代表】

『生クリームたっぷりのオムストロガノフ トロトロポークのせ』
『生クリームたっぷりのオムストロガノフ トロトロポークのせ』

『生クリームたっぷりのオムストロガノフ トロトロポークのせ』

 名古屋市の「洋食のことこと屋」は、リゾットライスとトロトロの半熟卵の上に、ストロガノフ、スペイン産ポーク、チーズフォンデューなどをのせた贅沢オムライス。デミグラスソースの隠し味は八丁味噌だ。

【関西大会 代表】

『関西風ソースのふわトンオムライス』
『関西風ソースのふわトンオムライス』

『関西風ソースのふわトンオムライス』

大阪市の「長屋オムライス」は、関西のソース文化を継承した進化系。ソースは、隠し味にショウガとフェネグリーク、黒酢を使い、独特な深みのある味。和風味のご飯にふわふわの半熟卵をのせ、タレで和えた厚切り豚バラ肉をトッピング。

【中国大会 代表】

『たまご屋が作る♪ 鶏つくねinチーズオムライス』
『たまご屋が作る♪ 鶏つくねinチーズオムライス』

『たまご屋が作る♪ 鶏つくねinチーズオムライス』

倉敷市の「うぶこっこ家」が作るのは、鶏と卵のうまみが一皿に凝縮された華やかオムライス。ふわとろたまごにチーズ入りホワイトソースをかけ、最高級卵「あっぱれたまご」をトッピング。チキンライスは、鶏の歯ごたえが楽しめるつくね入り。

【四国大会 代表】

『トマト村の、まんぷくオムライス』
『トマト村の、まんぷくオムライス』

『トマト村の、まんぷくオムライス』

シュガートマトの産地として有名な高知県日高村のトマトのピューレと濃厚なトマトケチャップを使用したのは、同村の「喫茶わのわ 2号店」。ライスにはトマトと相性抜群のカツオをいれて、うまみたっぷり。輪切りトマトが美しい、トマトづくしの一品。

【九州大会 代表】

『長崎雲仙オムライス』
『長崎雲仙オムライス』

『長崎雲仙オムライス』

長崎県大村市の「TERRACED FIELDS」が提供するのは、雲仙岳に見立てた優美なドレスドオムライス。ケチャップが決め手の牛スジ入り自家製ボロネーゼに、雲仙産のじゃがいも、アスパラなどの野菜をたっぷり添えている。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ