なんと納豆ご飯を一生無料で食べられるパスポート! ただしクラウドファンディングで限定100個

main 納豆ご飯を一生、無料で食べられる! そんな納豆好きにとって夢のような権利が、今なら1万円で手に入るのをご存知だろうか。納豆バイオテックベンチャー企業の「納豆」(茨城県水戸市)は、クラウドファンディングサービス「FAAVO」で、2019年4月1日から納豆ご飯専門店「令和納豆」のキャンペーンを開始。その中で「納豆ご飯セット一生涯無料パスポート」(限定100個)を1万円(税込)で販売している。このパスポートをゲットできれば、7月10日頃、水戸にオープン予定の納豆ご飯専門店「納豆スタンド“令和納豆”」で、一生、納豆ご飯「梅コース」を無料で食べられる。ちなみに梅コースは、納豆1種類100g、トッピング具材2種類、ご飯、味噌汁、漬物、お茶のセット。パスポートの利用は毎日1回限り本人のみ有効で、譲渡禁止だ。

sub3

  同社では、そのほかに高級納豆や高級トッピング食材を食べ放題で楽しめる「クラウドファンディング限定納豆ご飯大盤振る舞いセット」(3,000円、限定30個)や、「納豆菌ミルクチョコレート10枚」(5,000円、限定50個)、「納豆ご飯専門店完成シークレットパーティ参加チケット」(5,000円、限定100個)などもクラウドファンディングで募集している。納豆好きは、ぜひFAAVOの「令和納豆」のページをのぞいてみよう。 

納豆ご飯専門店「納豆スタンド“令和納豆”」

所在地 :〒310-0022 茨城県水戸市梅香1-2-5 アーバンビジネスホテル2F
アクセス:R水戸駅北口より徒歩10分、常磐高速水戸I.C.より車で20分
営業時間:6:30〜23:00

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ