マイクロソフトの新元号に関する対応 利用者に向けて情報を提供

 日本マイクロソフト(東京)は、4月1日に発表された新元号への対応に向けて全社をあげて取り組んでいるが、このほど、個人の顧客向けに更新プログラムの適用方法や確認の手順をまとめた情報をWebサイト掲載した。日本の新元号対応に向けて Windows と Office を準備する方法が載っている。 

  WindowsおよびOfficeの自動更新を有効にしている場合は、ソフトウェアは最新の状態となっており、元号変更を適切に処理するために必要な更新プログラムが適用されている。自動更新を有効にしていない場合や、手動で確認したい場合などは上記サイトを利用する。 

  また、法人の利用者向けに、対応して欲しいことをまとめた下記のサイトも公開中。

  なお、新元号への対応について、ゴールデンウーク期間中、下記の日程で問い合わせに対応する。サポート内容新元号対応に関する技術的な質問で、サポート対応期間4 月 30 日、5 月 1 日 および 5 月 2 日 

  【個人 

  • サポート時間:10:00 – 18:00
  • 問い合わせ先:0120-54-2244

 【法人】 

  • サポート時間:9:00 – 17:30
  • 問い合わせ先:マイクロソフトとのサポート契約が必要。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ