聖地・しまなみ海道の今治ご当地食材使い サイクリストの栄養補給食

minagiru
minagiru

 “サイクリストの聖地”といえば、日本初の“海峡を横断できる自転車道”、瀬戸内海の「しまなみ海道サイクリングロード」。米メディアでも世界7大サイクリングスポットとして紹介され、国内外に広く知られている。ここを訪れるサイクリストたちの「気軽に持ち運べて、ライド中にパッと食べられる、ご当地感のある補給食がほしい」「食べ物はいくらでもコンビニで買えるけど、サイクリングに必要な栄養や身体のケアに特化した健康的な物を取りたい」といった声を受けて開発されたサイクリストのための専用補給食「minagiru(ミナギル)」が、アドリブワークス(愛媛県今治市)から4月1日に発売された。

 アスリートの能力向上や減量などを目的に食を研究する「アスリートフードマイスター」の資格保有者や、サイクリング界に精通するライターなどが、企画開発を担当。「サイクリスト専用」とする新しい補給食を開発した。サイクリングのシーンに寄り添う5つのラインアップが用意されている。

minagiru ENERGY BUTTER「ショコラみかん味」
minagiru ENERGY BUTTER「ショコラみかん味」

 そのうち、ライド前向けの「minagiru ENERGY BUTTER『ショコラみかん味』」(税別390円)は、愛媛県産みかん果汁使用。メープルシロップをベースに、エネルギー源である糖質を取ることができる。ミックスナッツによる油分をプラスして消化を緩やかにし、腹持ちも良好。そのまま食べてもよし、朝食のパンやホットケーキに塗って食べてもよし。

minagiru ENERGY GEL「梅&ライム味」
minagiru ENERGY GEL「梅&ライム味」

 ライド中向けには、「minagiru ENERGY GEL『梅&ライム味』」。(同290円)。即効性のエネルギー補給として今治産ハチミツを使用。エネルギー消耗量の多いサイクリストに向けて、長期的なエネルギー補給ができ、鉄分豊富なチアシードを使用している。

minagiru ENERGY BAR「たまねぎ醤油味」
minagiru ENERGY BAR「たまねぎ醤油味」

 ライド後向けには、「minagiru ENERGY BAR『たまねぎ醤油味』」(同380円)。今治産のハチミツ、タマネギ、レンコンを使用している。スポーツ後のエネルギー補給食は甘い物ばかりで飽き飽きという人に、しまなみの豊かな自然の中で育ったタマネギやレンコンを使い、醤油で味付けした「甘じょっぱい」味付け。ミックスナッツ入りで植物性タンパク質も摂取できる。甘酒とのセットも疲労回復期待におすすめという。

 約300人による試食後のアンケートでは、82.2%が「商品シリーズが自分にとって魅力的」と回答。味については73.3%が「非常においしい・おいしい」と回答し、サイズについては77.8%が「ちょうど最適な大きさ」と回答したという。グルテンフリー、地元素材使用のエナジーバー、サイクリング中に役立てた上で、おみやげにもいかが?

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ