本当のスクワットって? この本でもう一度フォームの確認を

main 毎日家でできる運動の一つ、スクワット。継続は力なり!でやってるもんね、という人、今一度フォームを確認しよう。スクワットフォーム指導家による初めてのスクワット本、その名も『かしこくしゃがむ 本当のスクワット』(小川りょう著)が、ぴあ(東京)から刊行された。

 小川さんは、1万8千人以上を指導したという、スクワットマスター。効果的な足腰運動として注目されるスクワットについては、さまざまなメディアで多種多様なフォームが紹介されていて、いったいどれが基本フォーム?という疑問を持つ人も少なくない。「しゃがむだけ」で簡単に優れた運動効果を得られると勘違いする人、適切ではない不完全なフォームのまま自己流になってしまっている人も少なくないとか。誤ったフォームでは効果がないのはもちろん、逆に身体に負担をかけてしまう危険もある。

 スクワットはフォームこそが命。本では、著者がセミナーや講演で教えてきた指導をそのまま再現。立ち方からしゃがむ動作まで、本を見ながら、本当の正しいフォームを13のステップで身につけることができる。税別926円。

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ