72万本のチューリップが咲き誇る「佐倉チューリップフェスタ」 その後は何食べよう?

sub2 千葉県佐倉市にある印旛沼。その湖畔にたたずむオランダ風車の周りを、約100種類72万本のチューリップが色とりどりに咲き乱れる「第31回佐倉チューリップフェスタ」が始まった。広大な敷地でチューリップを眺め、歩き回ったらお腹ペコペコ、という時は、佐倉市特設サイトでご当地グルメの紹介もある。

 数、種類ともにチューリップフェスタとしては関東最大級。今年は新たに「上から見る」珍しいチューリップが植えられている。横から見ると普通のチューリップだが、上からのぞくと外からは見えなかった模様があるとか。オランダ衣装の貸し出しもあり、チューリップと風車を背景にインスタ映えの一枚を狙うこともできる。印旛沼観光船、チューリップの掘り取り販売、オランダストリートオルガンの演奏、風車まつりなどのイベントも。フェスタは4月21日まで。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ