春の小腹はこれで満たそう ミニストップの「味むすび だし飯」

img_180320_1 出汁(だし)の旨(うま)みはニッポンの味覚。おにぎりはソウルフード。この二つがそろえば舌も胃も満足だ。ミニストップが“だし”で炊き込んだおにぎり2品を発売した。「味むすび だし飯あさりごはん」(税込130円)と、「味むすび だし飯仙台味噌胡瓜漬け」(同120円)だ。

img_180320_2

 日本料理の基本とも言える出汁は種類もたくさんあり、海外でも注目が高まっている。そこで、コンビニおにぎりも“だし”の味。あさりご飯の方は、ごはんをカツオ、昆布、あさりのトリプルだしで炊き込み、旨みを引き出した。もち米を配合し、しょうがときざみ揚げを入れることで、ふっくらした食感と具材感が楽しめるようになっている。仙台味噌の方は、乳酸発酵させた胡瓜(きゅうり)を合わせた漬物が入っている。 これで春先の小腹は満たせそう~。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ