ブレグジットも末期的 ついにユリゲラー登場!

Brexit, flags of the United Kingdom and the European Union 混迷を極めるブレグジット。29日に予定されていたイギリスの欧州連合(EU)からの離脱は、とりあえず4月12日まで延期されることになった。だが、何の取り決めもないままの「合意なき離脱」の可能性が高まり、反対派、賛成派ともに「これからどうなっちゃうんだろう?」という不安に苛まれ、ついにユリ・ゲラー氏の登場と相成った。昭和世代にはなじみ深い、あのスプーン曲げの“超能力者”だ。彼はメイ首相に宛てた公開書簡を、フェイスブックに投稿した。「私がブレグジットをテレパシーで止めてみせる」という内容だ。

 ガーディアンテレグラフ紙など、地元メディアが伝えたところによると、ゲラー氏は書簡の中で、「私は心霊的に強く、ほとんどの英国人がブレグジットに反対であると感じている」とし、「テレパシーで英国のEU離脱を止めてみせると約束しよう」と書いた。ゲラー氏は現在イスラエル在住だが、メイ首相の選挙区に住んでいたことがあり、首相とは20年来の友人だと言う。「あなた(メイ首相)のことはとても愛しているが、あなたがこの国をブレグジットに導いていくのを看過できない。あなたを尊敬しているからこそ、私はあなたをテレパシーで止めなければ」としている。

text by coco.g


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ