桜の名所・上野公園のお膝元 松坂屋上野店で東京の開花祝うイベント

満開が待ち遠しい(画像はイメージ)
満開が待ち遠しい(画像はイメージ)

 いよいよ、東京でも3月21日に、桜の開花が宣言された。お花見の名所、上野公園から程近い松坂屋上野店では、東京の開花宣言を祝ったサービスを実施する。

 21日11時から、本館1階と地下1階のほっぺタウンと食品フロアでは、弁当やお菓子を購入の際に、桜デザインの記念掛け紙を掛けるサービスを実施(限定5,000枚。商品の形状などにより対象とならないものも)。「平成最後のお花見を楽しもう」と書かれ、パンダが描かれた掛け紙で、お花見気分も盛り上がりそうだ。

 また、22日11時からは、本館1階北口で、桜デザインの春限定ボトルのドリンクを無料配布(先着200人)。デパ地下では、彩り鮮やかな全60種類のお花見弁当が並ぶ「~さくら咲く~ SAKURA FESTA」を4月9日まで開催する。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ