ぴあ映画初日満足度ランキング 『おそ松さん』がトップに!

『えいがのおそ松さん』 (C)赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019
『えいがのおそ松さん』 (C)赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019

 「ぴあ」スマートフォンアプリ(ぴあ・東京)は、3月15日、16日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。  

  それによると、トップになったのは、完全新作ストーリーで描く人気TVシリーズの劇場版『えいがのおそ松さん』。見た人の中からは「6人のしょーもなさに笑いながら、ラストは思わず泣きそうになった。自分が大人になった今、6人の友情や関係性はとても微笑ましく、うらやましい」(40歳・女性)といった声が出ていた。 

  ブリー・ラーソン主演のマーベル映画最新作『キャプテン・マーベル』が第2位、佐野徹夜のデビュー小説を永野芽郁と北村匠海の共演で映画化した『君は月夜に光り輝く』が第3位だった。

************************************
1位『えいがのおそ松さん』93.3点

2位『キャプテン・マーベル』93.0点

3位『君は月夜に光り輝く』92.1点

4位『まく子』92.0点

5位『映画プリキュアミラクルユニバース』91.6点

6位『探偵なふたり:リターンズ』91.4点

7位『ふたりの女王 メアリーエリザベス』83.6点

8位『サンセット』69.8点

(3月16日ぴあ調べ)

************************************
 

  ぴあ映画初日満足度調査は、ぴあが公開初日に映画館で出口調査を実施し、観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表している。 

 

 

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ