英国KEFからハイレゾも鳴らせるフルワイヤレス・スピーカーが4月に登場

02.14 英国KEFがフルワイヤレス・スピーカー発売 英国の伝統スピーカーブランドKEFからフルワイヤレス・スピーカー「LSX」が、4月初旬に登場する。BluetoothとWi-Fiの両方式に対応し、ハイレゾ音源(最大96kHz/24bit)も再生できる高パフォーマンスと5色の本体仕上げを用意している。1セット(ペア)の税別価格はボディーカラーによって違い、14万8,000円(グロスホワイト)、16万8,000円(レッドなど3色)、19万8,000円(オリーブ)となっている。取り扱いはKEF JAPAN(東京都小金井市)。

 KEFは1961年に創設、英国BBCのモニタースピーカーに採用されるなどの伝統と実績をもつ。LSXは、左右ユニット間のケーブルも必要としない最新設計の完全ワイヤレスとなっていて、ケーブルの制約を受けない自由なセッティングができる。鮮やかな5色から選べる丸みを感じる本体は英国の著名なデザイナーが手掛けていて、高級家具に使われるファブリックも使われるなど、お洒落なインテリアにも映えそうなルックスだ。

 ステレオ再現に優れるという同社独自の点音源(高音と低音の各ユニット発音位置をワンポイント化)ユニットを使用しながらも、高音部と低音部は独立したアンプで鳴らすという入念な作り。ネットワーク再生にも対応しており、Wi-Fiを通じてNASの音源を聴いたり、SpotifyやTIDAL、Roonなどの音楽配信サービスを受けることもできる。

 外部入力(有線)でデジタル、アナログのオーディオ機器も接続可能。Bluetoothによるスマホの音楽が楽しめるほか、アップルのAirPlay2にも対応している。専用アプリを用意して、さまざまな音源の検索/選択やセッティング、設定も簡単にできるようになっている。大きさは1本あたり、幅155×高さ240×奥行180mm、重さが約3.6kg。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ