これなら長く使いたい! さびないし風にも強いおしゃれな「コンビニ傘」

main
さびない、つよい。長くつかえる傘

 突然の雨。コンビニに駆け込む。ビニール傘を買う――このくり返しでどんどん家にたまっていくのがビニール傘。安くて購入しやすいのはいいけれど、特に愛着もないので電車などに忘れやすいし、強い風に耐えられず壊れやすい。だから、雨が降ればまたコンビニで購入・・・。かくして日本で消費されるビニール傘は、年間5,000万本以上に上るという。

 コンビニ傘の、そんな「安かろう悪かろう」「使い捨て」イメージを覆すような新製品が登場する。サエラ(東京)の「さびない、つよい。長くつかえる傘」“+TIC LITE(プラスチックライト)”で、3月26日に一部のセブン-イレブンで先行発売される。販売価格は1,000円(税別)。

sub5
風速15m/sをクリアする耐風力〈つよい〉

 持続可能な開発目標「SDGs(エスディージーズ)」に取り組む同社は昨年、サスティナブルな傘“+TIC(プラスチック)”を発売。3,500円(税別)という価格ながら、環境に優しく、壊れにくいというコンセプトが各方面から支持された。その特長はそのままに、広域販売の普及版第1弾として開発されたのが、“+TIC LITE(プラスチックライト)”だ。

 その特徴は、ハンドルやシャフト、骨、石突まで全てがオールプラスチック製だということ。金属を使っていないのでさびる事がなく、従来のビニール傘と比べて長く使えるという。さらに、骨部分の強化プラスチックは、伸縮性や耐久性に優れた壊れにくい素材。強い風でぐにゃりと曲がってしまっても折れにくい仕様で、風速15m/sのテストもクリアしている。

 また、プロダクトデザイナー柴田文江氏によるハイセンスなデザインも魅力で、傘には珍しく、グッドデザイン賞(18年度)を受賞している。細かいボーダーの密集によりニュートラルなグレーカラーを表現し、誰もが手に取りやすい印象を持たせて設計。先端の石突の形状を平らにしストッパーの突起をなくしたことで安全性にも配慮している。

 長く使いたくなる仕様の傘がコンビニで手に入るなんて、ちょっとうれしいかも。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ