東京の道は大渋滞? 来年夏を考える「2020夏の東京混雑大会議」

img_179319_1 2020夏の東京五輪、楽しみにしている人ももちろん多いが、戦々恐々の都民もまた多い。たくさんの人が集中し、都内はどうなってしまうのだろう?と。そこでさまざまな分野の専門家が集まって情報を共有する「2020夏の東京混雑大会議」(日本スマートドライバー機構・東京)が3月20日開かれる。

 約1,000万人が押し寄せるかもと言われる東京都。その時、都内の道はどうなるのか?どんな渋滞や混乱が予想されるのか?シェアリングエコノミーや働き方、配送、道路などさまざまな業界で、この問題に関連してすでに動き出している人たちの話を聞き、課題をシェア、できるだけ良い“流れ”を生み出す試みだ。

日時 :2019年3月20日(水)19:00~21:30頃予定

会場 :新虎通り The CORE KITCHEN/SPACE

参加費:1,000円(会場支払い / ワンドリンク&フード付)

定員 :100人程度

主催 :東京グッドストリームプロジェクト


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ