スパイダーマン強し! ぴあ映画初日満足度ランキング

『スパイダーマン:スパイダーバース』
『スパイダーマン:スパイダーバース』

 「ぴあ」スマートフォンアプリ(ぴあ・東京)は、3月8日、9日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。

 それによると、第1位は、まだ未熟な少年マイルスが、ベテランのスパイダーマン(ピーター・パーカー)のもとで、スパイダーマンとして成長していく姿を描いた『スパイダーマン:スパイダーバース』。「アクションあり、笑いあり、涙ありの全部が詰まった映画。でも泣きが一番強かった。ヒーローという重圧に耐えながら成長していく少年の物語で、スパイダーマンが誕生する瞬間が見られるのでみんなにオススメ!」(24歳・男性)といった声が出ていた。

 2位は、人気アニメを3部作で連続公開する第3弾『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__』、3位はイップ・マンとの戦い敗れ、一度は詠春拳を捨てた男が、ある事件をきっかけに再び立ち上がり、武術で悪に立ち向かうさまを描いた『イップ・マン外伝 マスターZ』だった。

************************************

1位『スパイダーマン:スパイダーバース』95.0点

2位『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__』92.1点

3位『イップ・マン外伝 マスターZ』91.9点

4位『家族のレシピ』91.4点

5位『きばいやんせ!私』90.9点

6位『 劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル』90.6点

7位『運び屋』90.3点

8位『たちあがる女』85.9点

9位『シンプル・フェイバー』83.0点

10位『ウトヤ島、7月22日』81.7点

11位『マイ・ブックショップ』80.8点

12位『サッドヒルを掘り返せ』80.0点

(3月9日ぴあ調べ)

************************************

 ぴあ映画初日満足度調査は、ぴあが公開初日に映画館で出口調査を実施し、観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表している。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ