上野といえばパンダと桜! カフェコムサでさくさくぱんだと「いちごと桜のケーキ」

main
1ピース ¥972(税込)*上野松坂屋店限定

 上野といえば、上野動物園。上野動物園といえば、パンダだろう。そして春の上野といえば、花見が楽しみな桜だ。カフェコムサ(コムサ・東京)は、カバヤ食品の「さくさくぱんだ」とコラボしたケーキプレート「いちごと桜のケーキ」(1ピースで税込み972円)を、上野松坂屋店限定で3月1日(金)に発売する。旬のフルーツを使った「いちごと桜のケーキ」は、いちごを桜の花びらに見立ててカットしていて、細かく刻んだ桜葉をたっぷり練り込んだ、桜の香りがする桜あんクリームを使った、見た目も華やかなケーキだ。

sub1 ケーキプレートでは、カットされたいちごと桜のケーキにさくさくぱんだクッキーを添え、上野の代名詞である桜とパンダが同時に味わえるようになっている。ケーキプレートではない「いちごと桜のケーキ」のみであれば、同店以外のカフェコムサでも購入できる。さくさくぱんだとコラボしたケーキプレートの販売はゴールデンウイークまで。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ