カップデリで持ち寄り料理をお手軽に お花見をかわいく彩るレシピ集

main 春の声が聞こえてきたら、持ち寄りの“お外ごはん”。お花見に、春の女子会にと使えるレシピを考える時期だ。そこで今年は、かわいいカップ入りのレシピを紹介する『カップデリ』(信太康代著、誠文堂新光社・東京)を参考にしてみては? 3月6日刊行だ。

 料理を持ち寄るパーティ、見栄えのみならず「持っていくまでに崩れてしまったら?」など、微妙に緊張するもの。そこを解決してくれるのが、カップに入った「カップデリ」だ。カップに順に入れていくだけなので、盛り付けのセンスは不要。汁気の多いものや崩れやすいものもOKだし、手にとりやすく、食べやすい。この本では、カップオードブルやカップサラダ、カップごはんからカップデザートまで、さまざまなレシピが紹介されている。税別1,400円。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ