銀杏の次は桜 キハチ青山本店でお花見弁当

桜テラスプランB 料理集合イメージ
桜テラスプランB 料理集合イメージ

 絵画館前の銀杏並木を楽しんだのは、ついこの前。あっという間に年をまたいで、桜の季節が見えてきた。並木を眺めることができる位置がうれしいキハチ青山本店で、お花見弁当スタイルの桜づくしのメニューと、桜色のスパークリングワインでお花見が楽しめる「桜テラス」が、3 月12 日~4 月22 日まで開催される。

 ライトアップされた満開の桜を眺めながら、まずロゼのスパークリングワインで乾杯。紅芯大根の桜色クリームスープや、ホワイトアスパラガスのババロアと天使の海老、フォワグラとルバームジャムのサンドウィッチなど、まずは華やかな前菜6 品をお花見弁当スタイルで。その後は、桜色のパスタ「桜鯛とアサリのペペロンチーノ ドライトマトとカステルフランコでピンク色に」。春に旬を迎える食材を使い、すべてのメニュー名に“桜”の文字が入る桜づくしのメニューを堪能できる。ディナータイム限定プランで、価格は5,500円~8,500円(税・サービス料込み)。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ