定年前の“定活”やってますか? 絶対にやりたい九つのこと

d15329-85-823973-0 就職前には“就活”。そして貯金は増えない、年金は頼れないというこの時代、定年前には“定活”が必要かもしれない。定年後の不安を解消するために今なにをすべきか、『最強の定年前マネジメント』(泉正人著)が2月25日、、サンマーク出版(東京)から発行される。 

 経済成長率は横ばい、平均年収は10%以上の下落。30年前は6〜8%だった銀行の預金金利はほぼゼロになり、年金制度は崩壊の憂き目だ。「真面目に働いて貯金すれば、老後は安泰」「年金があるさ」という“昔の常識”を引きずっていては、引退しても安心して暮らせない時代だ。 

 この本は、ファイナンシャルアカデミー(東京)グループ代表の著者が、60~100歳までの人生の第二章のために、定年前の活動“定活”をしようと提案。現在の自分の状態を把握し、分析し、設計するという3ステップに沿って、お金・体・心の健康を把握、年金・ライフサイクル・住まいの分析、仕事・家計・資産の設計という定活で必要な九つのポイントを解説している。本体価格は1,400円(税別)。 


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ