温泉でお節句もいいかも 地元ならではのつるし雛から武者のぼりまで

img_176584_1 のんびり温泉につかるだけでも非日常だが、旅先の地域ならではの行事が楽しめるのがこの宿の醍醐味(だいごみ)だ。星野リゾート(長野県軽井沢町)が全国15カ所に展開する温泉旅館ブランド「界」では、3~5月まで、温泉旅館で地域ならではの桃の節句と端午の節句を過ごせる。

桃色の灯りと流し雛で祝う「雛灯り」実施期間:2019年3月3日~4月3日
桃色の灯りと流し雛で祝う「雛灯り」
実施期間:2019年3月3日~4月3日
雁木通りを彩る「つるし雛」
雁木通りを彩る「つるし雛」

 桃の節句では、敷地内のつるし雛の設え(静岡県・伊東温泉ほか)や、松崎和紙で雛飾りを作り敷地内の小川に流す雛灯り(ひなあかり、長野県・大町温泉)、加賀水引や加賀千代紙を使った雛飾り作り(石川県・山代温泉)など、地域の伝統工芸を取り入れた雛飾りで桃の節句を祝う。

「端午のつるし飾り体験」  (静岡県・伊東温泉)
「端午のつるし飾り体験」  (静岡県・伊東温泉)
神話から登場「ヤマタノオロチのぼり」(島根県・玉造温泉)
神話から登場「ヤマタノオロチのぼり」(島根県・玉造温泉)

 端午の節句は、地域に古くから根付く鯉のぼりと共に飾る「武者のぼり」(大分県・瀬の本温泉)や、武者絵を露天風呂などに設置(栃木県・中善寺温泉)し、たくましい子どもを象徴する金太郎の衣装を着て子どもの成長や出世を願うプラン(神奈川県・箱根湯本温泉)もある。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ