自宅の間取りを覚えて効率的にお掃除してくれる! 学習機能搭載の「ルンバi7」

sub4 もうロボット掃除機を使っているという人にも新しいし、まだ旧来の掃除機を使っている人には、もう“革新的”だ。家の間取りを掃除機が覚えてくれて、掃除する場所を指示してくれる「ルンバi7」と、それらの機能に加えて掃除機内のゴミも自動で片づけてくれる 「ルンバi7+」がアイロボットジャパン(東京)から発売される。発売日は 「ルンバi7」が2月22日、「ルンバi7+」が3月8日。

 ルンバi7が初めて導入した「スマートマッピング」は、ルンバが家の間取りを学習し記憶することで、掃除する場所を自在に選ぶことができるというもの。ルンバ自身の正確な位置情報を把握し、掃除を終えた場所と、していない場所を的確に記憶。家中を効率的に掃除してくれる。複数の間取り図と、リビング、キッチンなどの部屋の種類も記憶できるから、設定した特定の部屋のみを掃除したり、曜日や時間ごとに掃除をする範囲の調整もできる。Wi-Fi対応モデルなのでスマホで外出先から、またGoogleアシスタントやAmazon Alexaを使っての掃除の指示もできる。

 「ルンバi7+」には自動ゴミ収集機が付いていて、掃除が完了すると本体のダスト容器のゴミを吸い取り密閉された紙パックにゴミを自動で排出してくれる。紙パックにはダスト容器30杯分のゴミが入るから、数週間はそのままで大丈夫だ。これさえあれば床掃除を数週間忘れていても良さそうだ。価格は、公式オンラインストアでの価格は、 「ルンバi7」が99,880円(税別)、「ルンバi7+」が129,880円(同)。

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ