25カ国のワインがそろう 伊勢丹新宿店の「世界を旅するワイン展」

main チョコレートが過ぎ去ったらワイン。世界25カ国以上のワインが一堂に会する「世界を旅するワイン展」が2月20日~25日まで、伊勢丹新宿店で今年も開催される。

 「国別に愉しむ」「トレンドを愉しむ」「日本を愉しむ」「マリアージュを愉しむ」の4つのカテゴリーで、1,400種類のワインを紹介。国別では、ワイン産地として有名なフランス、イタリアなどはもちろん、オーストラリアやチリなどのニューワールド、マケドニアやインドなどあまり知られていない産地のワインまで多彩だ。面白いところでは、6000年ものワイン造りの歴史をもつルーマニア/トランシルバニアの辛口の白ワイン。クノッソス宮殿の迷宮をモチーフにしたエチケット(ラベル)が、ブレンドの複雑さと新しい発見の楽しさを表現している。

〈ジドヴェイ〉ミステリウム TR/ SB 2017  2,700円(750㎖)
〈ジドヴェイ〉ミステリウム TR/ SB 2017  2,700円(750㎖)

 トレンドでは、ワイン発祥の地と言われるジョージアで生まれたオレンジワイン。赤ワインを造るときのように、皮や種を果汁と一緒に発酵させて造る白ワインで、現地ジョージアでは「アンバー(琥珀色の)ワイン」とも呼ばれる。

 日本ものでは、山梨の年間一樽だけの限定キュベ、熊本の山鹿市菊鹿町のブドウを100%使用した「菊鹿ワインシリーズ」のシャルドネなど。イートインでは、恵比寿の〈JULIA〉から人気の「スライダー」(1,080円)が登場。BBQソースでホロホロになるまで煮込んだ豚肉をスモークし、リンゴとともにサンドしたミニバーガーで、ワインとの楽しいマリアージュが期待できる。


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ