「アジアのベストレストラン50」 第1回アイコン賞に日本の山本征治シェフ

img_177003_1 サンペレグリノ&アクアパンナが冠スポンサーを務める「アジアのベストレストラン50」。その新しい部門賞「アメリカン・エキスプレス・アイコン賞」の第1回受賞者に、日本屈指の料理人と称される「日本料理 龍吟」のシェフ・山本征治氏が選ばれた。アイコン賞は、国際的な賞賛に値する外食産業全体への貢献があり、“美食の世界におけるアイコン”の座を確保したとされるシェフに贈呈されるもの。

 山本氏は、日本料理の伝統を尊重しつつ、近代的な料理技法と創造力に溢れたアプローチで和食の新境地を開き、東京・日比谷の「日本料理 龍吟」のみならず、香港の「天空 龍吟」、台北の「祥雲 龍吟」も高い評価を得ている。「アジアのベストレストラン50」グループエディターのウィリアム・ドリュー氏は、「山本征治氏は世界で最も尊敬されているシェフのひとり。その完璧主義的なアプローチ、才能、既存観念にとらわれない創造性で多くの料理人に刺激を与えてきた。今回の賞の授与は、山本氏の今日までの業績のみならず、今後長きにわたり、アジアの料理界に与え続ける影響を称えてのことです」とコメントしている。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ